FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「DragonAge:Origins」 ①

 2011-02-06
ごきげんよう、乃亜です。
寒気はまだまだ退きませんが、皆様如何お過ごしかしら?

まだ新しい眼鏡を入手していません。
眼鏡を入手するのが先か、奇跡的に視力が回復するのが先か。

DragonAge:Origins

さて、今回のゲームは「DragonAge:Origins」
文字が沢山出てきますが、問題なくプレイできました。

壮大なるダークファンタジー……
夢いっぱいのキラキラ☆ファンタジーではない、血生臭い剣と魔法のファンタジー。たまらないわね。

DragonAge:Origins2

グラフィックは特に美しいというわけでもありませんが、問題なくプレイに集中できます。
キャラの顔を細かく設定、性別・種族・クラスに悩み、ゲーム開始までかなり時間がかかってしまいました。

オープンワールドではないのに、窮屈な感じがしない……むしろ自由だと感じたのは会話の豊富さでしょうか。
英語が苦手な私、海外版では楽しめなかったでしょうね。
日本語でも、コーデックスをチェックしないと覚えきれないし。
この緻密さ、没入感、素敵。

DragonAge:Origins3

装備変更やクエスト確認等、メニュー画面には少し戸惑いましたが、慣れます。
戦闘は、LB・RBボタンで操作するキャラを変更できる、FFXIIのガンビットシステムという雰囲気。
ゴリ押しでも倒せますが、戦術を楽しむのが好きよ。うふふ。

DragonAge:Originsは1周だともったいない、他のキャラでもプレイしたいと思わせるものでした。
ということで、次回も……



カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。